So-net無料ブログ作成
検索選択
PC・周辺機器 ブログトップ
前の10件 | -

miniITXの筈が... [PC・周辺機器]

会社のWinXP仕様のiMACがお亡くなりになり、PCを組みました。
All in One PCの欠点は、壊れたらモニターも無くなるところですね(^^;

今回は、Micro ATX 規格よりも小さい mini ITX にした筈なのですが...
スリムケースを半分に折ったような大きさになってしまいました(^^;;;

構成は、こんな感じです。

CPU:intel Celeron G1610 BOX(1155/2.6MHz/2M/C2/T2)
MB:ASUS P8H77-I(H77 1155 mITX DR3)
HDD:Seagate ST1000DM003 (SATA3 1TB 7200rpm 64MB N)
メモリ:8GB(ADTAD 3U1600C4G11-DRH/DDR3 PC3-12800 4GBx2)
電源:HEC HEC-550TB-2WK(ATX550W 80+B)
ケース:CoolerMaster RC-120A-KKN1-JP(Elite120 Mini-ITX 黒)
モニタ:MITSUBISHI RDT222WLM-A(BK/21.5”W 黒 1D1A1H/LED)
OS:Windows7 Home Premium(64bit)
GB:ASUS GTX650-DCT-1GD5

当初は、グラフィックボードは載せない予定でしたが、CPUをケチったので、
写真管理やちょっとした動画編集が厳しいため、追加することにしました。

それでも、Celeron G1610 のコスパは、すごいですね。
グラボを積んだ後もそうですが、積む前でもそれなりに頑張っていました。

↓Windowsエクスペリエンス インデックスの変化は、こんな感じです。
キャプチャ.JPG

↓グラボ以外にもSSDやHDDの増設の余地はあります。
IMG_0070.jpg

IMG_0072.jpg

IMG_0071.jpg

IMG_0073.jpg

パソコンで電波時計の電波送信? [PC・周辺機器]

現在、福島県のおおたかどや山標準電波送信所が停波しているため
電波時計が電波を拾わない状況が続いています。

電波時計を手動で時計合わせするのって、普通の時計と比べて面倒だったりします。
どうにかならないものかな~とネット検索していたら、パソコンで擬似的に
標準電波を出す方法がありました。

↓電波時計用JJYシミュレータ
http://www.starstonesoft.com/JJY_Simulator.htm

とりあえず、イヤホンのコードを時計に巻き付けて試してみましたが、
ちゃんと受信して、時間補正をするじゃないですか!

というわけで、両側がイヤホンジャックになっているコードを切って
ループアンテナを作ってみました。これまた受信できました。
3回巻きと4回巻きのループアンテナになりましたが、結果は同じようです。

注意する点は・・・

○イヤホンジャックはステレオ用とされてます。
○音量は最大にします。※ヘッドホンを使うと不快音が・・・
○微弱電波のためか、時計とアンテナを近づけないと電波受信しない時計もありました。
○PCの時計を元に擬似標準電波を出します。

と、とりあえずこんなところでしょうか。

PCの時計が合っているか確認するには・・・
http://www2.nict.go.jp/w/w114/tsp/JST/JST5.htm

狂っている場合は、サーバーとの強制同期によってPCの時計を合わせましょう。

動画編集ソフト PowerDirector 9 [PC・周辺機器]

 VAIO Fシリーズにしてから、動画編集にはAdobe Premiere Elements 8を使っていましたが、どうも重くて作業がはかどらない為、以前使っていたPowerDirectorの最新版9Ultra64を導入してみました。幸い、期間限定の楽天ポイントのキャンペーンバックでまとまったポイントがありましたので、全額ポイントで購入できました。

 しかし、インストール中にエラーが出た上に、インストール後に起動しません。シリアルキーを入力して、アクティブにはなっているらしいのですが、起動できません。あれこれ設定を変えたり、再インストールしましたが、やっぱりダメでした。インストール中に出るエラーにNVIDIAのグラボドライバー絡みのエラーが出ましたので、PowerDirectorの以前のVer.を使っているRADEON搭載PCにインストールすると、あら不思議エラーが出ず、ちゃんと起動できました。

 CyberLink社にネットでサポートに問い合わせたところ、やはり、一部のNVIDIAグラボドライバーとの競合しているとの回答を戴き、対応にしばし時間が掛かるとのことでしたので、返金の要望を伝えたところ、アップデータができましたという連絡が・・・何とも早い対応でビックリでしたが、他にも同様の報告が入っていて、たまたま、アップデータが出来る直前に問合せをしただけだと思いますが、嬉しいですね。

詳細はメーカーサイトをご覧下さい。

http://jp.cyberlink.com/prog/support/cs/faq-content.do?id=10733

ネットブックが逝ってしまった? [PC・周辺機器]

 スーパーボイジャーのアンプ設定を確認するために、久々にネットブックを引っ張り出してみたのですが、なんと、電源ボタンを押しても画面に何も表示されません。電源アダプターを繋いでいなかったので、バッテリ切れかな?と思ったんですが、アダプターを繋いでも変化がありません。

 もしや、車の中で熱にやられたのか?最悪の事態も覚悟しつつ、本体に貼ってあったサポートデスクに電話してみると、なにやら、BIOSリカバリーがどうとかと言われました。まさか、そんなことで治るわけないだろうと半信半疑で、USBメモリを取り出し、日本エイサーのHPからリカバリー用のプログラムをゲット。説明通りに実行してみたところ、無事復旧しました。

 でも、リカバリー用のプログラムがあるってことは、他にもおんなじ症状が出た人がいらっしゃるんでしょうね(^^;

 使わずに放っておいてBIOSって壊れたりするもんなんでしょうか?疑問はいくつか残りつつも、無事復旧できたので良しとします。エイサーのサポートさん、ありがとう^^

これでほぼ・・・ [PC・周辺機器]

 外付けドライブから、MAC OSをインストールしBootcampでXPを再インストールしました。

P1050209.jpg

 OSのアップデートやらアプリケーションのインストやらで、結構な時間が掛かってしまいました(^^;
 これで、ほぼコンプリートです。ただし、IOデータの外付けHDDのオマケで、MACでNTFS形式のHDDにファイルが読み書きできるソフトというのを入れたら、MACからWinが起動できなくなり、焦りましたが、アンインストールしたら一発で復旧しました。

 それと、1つ変なのが、appleのソフト(QuickTimeやiTunes)をダウンロードしようとすると、強制終了が掛かります。OK押さずにDLが完了するまでじっと待てば、インストール出来ましたが(^^;;;

 今回は、HDDとメモリの換装を行いましたが、使用感も新品並みに戻りました。

 ちなみに、調べてみたところ2007年3月に購入していましたので、2年と4ヶ月でHDDの機能低下で、使用には耐えられない状態になりました。ちょっと早いですね。型番は・・・Intel iMAC MA590J/Aです。

 そうそう、自作PCなどの経験のない方は、素直にApple社に修理依頼をされることをお勧めいたします。それと、個人的には、HDDの交換自体は、それほど難しくありませんでしたが、ご交換の際は自己責任でお願いします。自分は、一切の責任を負えませんのでご了承下さい。

iMACの内蔵HDD換装 [PC・周辺機器]

 以下のサイトを参考にさせて戴きHDD交換に望みました。
 参考サイト http://www.katou-jp.com/maruka/imac-hd/index.html
 でも、17inch と20inchの違いなのか、本体内のレイアウトが若干違っていました。まず、表側のアクリル枠を本体上側に開くところは同じでしたが、液晶パネルは、本体の下側に開く形で作業に入りました。HDDの固定方式は、似たような感じでしたが、本体上部からドライバーを入れてトルクスビス2本を外し、HDDを固定していた樹脂部品を外せば、簡単にHDDが外せました。

NEC_0782.JPG

NEC_0783.JPG

NEC_0784.JPG

NEC_0785.JPG

NEC_0786.JPG

NEC_0789.JPG

 とりあえず、作業終了後、MAC OSのインストールに臨みましたが、やはり、ドライブがインストールディスクを認識してくれず、とりあえず、直接XPを入れました(^^;

iMAC復旧計画!? [PC・周辺機器]

 職場のiMAC君(アクリルボディーの17inchディスプレイ、初代のintel iMACだと思います)が調子がベリィ~悪くなりました。何をするにも動作が遅くなってます。特にHDDの読み書きを伴う動作に関しては、マジっすかってほど遅いことから推察するところ、HDDの寿命近しと判断しました。実際、ネットで調べる限り、HDDが逝かれた方も少なくないような気がします。構造的に放熱性が悪いのでしょうか???

 いろいろ、調べましたが、HDD交換って難しくはなさそうですけど、一歩間違えるとってことで、外付けHDDで対応することにしました。ただ、問題は、メインで使うのは、BootcampでインストしたWinXPなので、そのままでは入らないようです。MACは、フツーに入ったんですけどネ(^^;;;

 という訳で、DL版のBOOT革命なるソフトを購入。でも、BOOT革命を使うためには、メインのHDDにWinを入れないといけないらしく、MAC OSをインストールしようとしたところ、残り時間18時間・・・・そのご縮んで11時間、更にXP入れたら、何日掛かるんだろう。いくらなんでも時間が掛かり過ぎるってことで、iMACはXPのみ入れる事にしました(^^;

 今までも、まさか入らないだろうと思ってXPのみをインストしたら入ってしまったので、XPのみで使用してました。iMACなのにMAC OSが入っていないという不思議な現象が・・・

 昨日から、iMACに掛かり切りです。これで、調子が戻らなかったらと思うと、ちょっと怖い(^^;;;

筆ぐるめ [PC・周辺機器]

年末から悩まされていることですが、年賀状の宛名印刷を試みたのですが、
筆ぐるめのナビ・ヘルプ・印刷機能が使えなくなりました。
ヘルプに至っては、開こうとすると、強制終了されてしまいます。
とりあえず、らちが開かないので、新バージョンをDL購入しました。

今度は大丈夫だろうという期待とは裏腹に、全くもって同じ症状が出ます。
仕方なく、他のPCにインストールしたところ、問題なく使えましたが、
印刷中に約200枚中の最後の2~30枚が突如フォントが変わりました(^^;;;
明朝体だったので、そのまま印刷して投函しましたが、一体・・・?

メーカー(富士ソフト)のヘルプに問い合わせたところ、IE6の機能を使用するため
IE7では、機種によって正常に動かないとの回答でしたが、そんなバナナ・・・
他のPCは、IE7でも動いてるのに(><)

しかも、購入する際に、いろいろ調べましたが、メーカーHPには一切記載ナシ
これって、詐欺と違うんですかね。普通にWinの載ったPCを使っていれば、
自ずとSP3にアップデートされ、IE7を使っていると思うんですけど・・・
旧バージョンならわかりますが、最新のVer16ですよ。

しかも、Microsoftの言う通りにアップデートしたPCは、そのままでは、IE7を
アンインストして、IE6を入れることはできません。
皆さん、IE6に変えてたら、問題は解消されていますって言われましたが、
そんな簡単に誰もがIE6に落とせるとも思えず、それを”さらっ”と答えるのも
可笑しいかと・・・

とりあえず、このPCで筆ぐるめを使うのは諦めてアンインストールして帰宅。
何故か、正常に動作するミニノート(以前紹介したacerです)に自宅のプリンタ
ドライバをインストールし、いざ筆まめ起動!と思いきや使えなくなってます!

試しに、このPCに筆ぐるめをインストールし、自宅のプリンタ関連のドライバや
アプリを全削除したところ、動くじゃありませんか???頭の中は?だらけ・・・
でも、ドライバが無くちゃインストール出来ないじゃないですか~!!!
自宅のプリンターが一番新しいので、これで処理したかったんですけどね。
まぁ新しいといっても、1年前のCanon iP4500ですが・・・。

原因は、IEではなく、プリンタのドライバソフトにアリ!!!
ってか、原因が判明するのまでに、一体どれだけの時間が掛かったのか?
筆まめを何度もインストール・アンインストールを繰り返しました(><)
富士ソフトさん、もうちょっとしっかり調べてね!

しかも、ドライバのみのインストールができないため、ミニノートにプリンタを
接続して、オンラインプリンタとして使用してみようと試みましたが、
ドライバの含まれるソフトをインストールしないと動かないようです。
ソフトを入れれば、筆ぐるめが動かず・・・ドライバだけ欲しいですぅ~。

でも、富士ソフトさんからは、14~5年前にロボット相撲で10万円貰っている
ので、あんまり悪くいえませんが(言ってる?)筆ぐるめ自体は良いソフトかと・・・
ぶっちゃけ、諦めて他のメジャーなソフトの体験版をインストールしてみたのですが、
宛先の入力画面等クオリティーの違いから、購入・使用はしませんでした。

でも、往復はがきの表面に宛名しか印刷できないのはチョットですね・・・
裏面も返送先の当て名が自動入力できないのもチョットですね(^^;
プリンタとの相性も合わせて修正して貰えたら、本当に良いソフトになるかと・・・

VAIOノート リカバリー [PC・周辺機器]

メインで使っている3年前に購入したVAIOノートtypeS(VGN-S94PS)が、
ウィルスに感染したり、いろいろなアプリケーションの残骸等々、
レジストリクリーナーでバシバシ消したせいが、一部の機能に
不都合が起こっていたり、CドライブHDD容量も増やしたかったので
パーティションを指定する、リカバリーをすることにしました。

とりあえずは、パーティションで分けたドライブとマイドキュメントを
丸ごとポータブルHDDにコピーし、Outlookバックアップを取り、
いざリカバリー開始!リカバリー自体は、PCが勝手にやってくれるので
楽チンですが、その後のアップデートやアプリケーションのインストール
含めると丸1日掛かってしまいました。

さすがに3年分ともなると、アップデートだけでもOfficeXPと合わせて
半日を要しました(^^;その他、リカバリー前に入れていた必要なアプリを
インストールして、HDDをデフラグして丸1日ほど・・・

若干、動きは良くなった気がしますが、レジストリをバシバシ消していたので
然程違いは感じられませんが、Cドライブを増やしたので、アプリをインストール
するたびに、残容量でヒヤヒヤしなくて済むのが有難いです。

これで、あと2年は頑張って欲しいですね。
それにしても、XPをこういう目的でリカバリーするのは、初めてです。
XP以前のOSは、1年に1回は、再セットアップしないと調子が悪かった
ことを考えると、随分と楽になりました。

コンピュータウィルス [PC・周辺機器]

最近、USBメモリ外付けHDDなどから感染するウィルスが流行っています。
ご多分に漏れず、感染してしまったわけですが、共有のパソコンを介して、
USBメモリから感染したようです。

シ〇ンテックの月契約オンラインウィルスソフトを使っていますので、
自動更新&手動更新で、対策は万全であるにも関わらずの感染で、
ちょっと凹み気味です。

駆除方法をネットで見つけましたが、アンチウィルスソフトの方も、ようやく対応
したみたいで、デスクトップの方は、勝手にウィルスが隔離されていました。
本当にソフトが対応するまでの極早い段階で、仲間内に行き渡った模様です。

最近では、USBメモリも容量が増加し、安価で売られているため、
多用されていますし、仲間内でも大容量のポータブルHDDがかなり普及して、
USB接続で誰でも手軽に使える反面、こういう危険性が高まっているようです。

機器類は、手軽に使えても、いざウィルスが蔓延した時には、対処できずに、
他の人が対処を済ませても、回り回って、またうつるなんてことが続発。
やっぱり、ある程度の知識は必要なんだな~と思わされる訳です。

昨日も20-27時の長時間の某会議がペーパーレスで行われましたが、
当日の差替え資料がUSBメモリで回ってきましたが、ノートン君がウィルスを検地。
本当に良く言えば、画期的なウィルスなんでしょうね。
この画期的な技術は、良いことには転用できないんですかね(^^;;;

ウィルスは、うつった時は被害者でも次の瞬間にはキャリアになり加害者に
なりますので、パソコンの管理には、細心の注意を払いたいところですね。
前の10件 | - PC・周辺機器 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。