So-net無料ブログ作成
検索選択

SGでフリップ失敗!? [SRB Quark]

クオークSGのモード4設定&調整が出来たので、勢いに任せてバックフリップを・・・
結果は、危なく墜落するところでした(^^;

超久しぶりのフリップでしたが、ピッチを戻すのが遅れて、背面で急降下・・・
慌てて、ピッチをフルダウン、結果、地面すれすれで正面に復帰しました(><)
というか、そのまま着陸してました(^^;

フリップ中もラダーが触れることが無く、安定してましたので、フリップや
背面の練習に最適かもしれません。天井にゴムで吊って背面練習なんて
ことも可能ですよね。アイドルアップの切り替えの際には、手で押さえるなど注意が必要ですが。

調整に関しては、トリムをリンケージで調整したところ、アイドルアップしても
そのまま、トリム調整なしでいけました。

全体的には、可変ピッチになったことで、離着陸の際の機体の流れが
少なくなりました。組み立て&調整さえしてくれる人がいれば、
初心者にも最適の機体ですね。

ただ、安全故に無茶をする癖がついてしまいそうな気がします。

クオークSG完成 [SRB Quark]

小さいネジに悩まされつつも、あっさり組み立て完了です。
製作途中の写真ですが・・・ヘッド周りの構造は、可変ピッチになったので、エンジン機と同じですね。

P1050439.jpg

P1050437.jpg

とりあえず、ホバ調整までは完了しましたが、ハンチングが出ていたので
テールローターのバランスを取ったところ、なるほどって位狂ってました。
テール保持は、ジャイロが別体となったおかげか、なかなかの止まり具合です。

72MHz帯仕様なので、FF7を使いますが、アイドルアップ時のトリム調整って?
普通にトリムレバーで調整するとノーマルモードのトリムも変わってしまいます。
久々にマニュアルを引っ張り出したところ、オフセットで設定しないといけないようで
12FGなら、普通に個別調整できるのに、ちょっと面倒ですね。

SGは、受信モード設定で、送信機での調整機能を使うことが出来るそうですが、
今のところ、送信機での設定を殆ど使わないモード2に設定しています。
送信機設定のデータシートが講評されていたので、こっちでもやってみます。

http://model.hirobo.co.jp/products/0302-919/06.htm

SRB QuarkSG [SRB Quark]

 夜に会議の予定が入っていましたが、その前に模型屋さんへ行ってきました。あちらこちらで、SRB QuarkSGが入荷されたという話を聞いたので、話でも聞きに行ったところ・・・在庫が1機あるよとのことで・・・想定外の行動をとってしまいました。

 というわけで、組み立てキットになったSGを連れて帰ってきてしました(^^;

P1050435.jpg

P1050436.jpg

 初期型と比べて随分コンパクトになりましたね。

 クリスタルは、付属していませんが、40MHz仕様は共通ですが、72MHz仕様は専用になるそうです。

 今日は、外出予定なので、明日あたりから組み立てを始めようかな~と思ってます^^

SRBクオークSG動画? [SRB Quark]

とあるショップのHPでこんなものを見つけました。
HIROBOのサイトのようですが、ショップ向けなのかな?
ホームページには動画が出ているなんて書いてませんよね。
SRBでループ・背面してます。

http://model.hirobo.co.jp/SG/

ヤバッ!ほしくなる...

SRB Quark SG ??? [SRB Quark]

 RCヘリは、時々、各種バッテリーの放充電をする程度で、
暫く間が開いてしまいました。昨日、放充電のついでに、
日が落ちかけてからですが、タイプ2に火を入れてホバ。
3分の1タンク程ですが・・・

 昨年は、年間を通して仕事以外のことでバタバタしてしまい
ろくに飛ばせませんでしたので、今年こそは、基本から復習して
ヘリ馬鹿に戻りたいです(^^;::


 そう言えば、久々にヒロボーのHPを覗いてみたのですが・・・
ジャズ?のBGMに載せて、思わせぶりなフラッシュ動画が流れてます。

SRBクオークのSG(セカンドジェネレーション)が発売されるとか・・・
やっぱり、可変ピッチ化されるのでしょうか?
背面飛行とかループ・ロール・・・どうなんでしょう・・・
今までのSRBから、UPグレード可能なんでしょうか???

いろいろな疑問を抱きつつ、ちょっと期待しちゃいます。
でも、期待外れにならなければいいのですが(^^;
少なくともボディー載せただけとかは止めて欲しいですね。
でも、スケールボディーもほすぅぃ~(^^;;;

と言っても、今のところ予算が0なんで・・・関係ないですけど・・・

久々のSRB [SRB Quark]

 SRBが2機になっちゃいました。というのは冗談で、自分のは、奥のローターが折れてない方です。

image[1].jpg
 
 以前、自分のSRBを見て同じくSRBを購入された方が、独学練習で始めたものの暫く休止していて触りもしなかったそうですが、ここに来てまたやってみようかな?ということで、自分の職場で練習することになりました。とりあえず本日は、床を這いずり回って終了しました(^^;

 この方は、カメラや古いオートバイが好きで、こういったことには自信があったようで、ステップアップも考えてSRB+FF9という組み合わせでご購入されました。正直、キッカケを作った自分としては、責任を感じていたので、リトライして貰えて良かったです。

 今回は、浮くか浮かないかのところで機体を定位置に保持する練習をして貰いましたが、最初は、どのスティックでどう動くのかが頭では理解していても上手く動かせないんですよね。ラダーを打ちたいのに同時にダウンを打ってしまったり、ラダーとエルロンが分からなくなってしまったり・・・始めた頃を思い出します(^^;

SRB壊しまくり!? [SRB Quark]

既にメインローター2ケースとテールローター1ケース、スタビライザー1セット、キャビン1個、バッテリーコネクターを破損させています。その他、スワッシュプレートの接着が剥離して修復しました。手軽さや小ささから、EPやGPで出来ないことをやって壊すケースが大です。まぁそのために導入したんですけど・・・

実は、SRB購入にあたり、「これ高いけどイイんですよ」と興味のある人に話をしていたところ、なんと1人だけ本当に買われた方がいまして、しかも、SRB以前の所有機体はヘリQという方なのですが(^^;合わせてFF9をご購入されていました。自分と同時入荷でした。

ちょっと責任を感じてしまいますね。なんとしても、飛ばせるようになって戴いて、GPなりEPにステップアップして貰わないと・・・。1回練習したという話は聞いたのですが、ちょっと浮くのに数枚のローターを消費されたようですが、自力で何とかされたいようで、上手くなったら持ってきますからと・・・。

手軽さが売りなのでどんどん練習して欲しいのですが、身構えてしまっているようですね。自分もシミュレーションなしで何とかホバまで辿り着きましたが、挫折だけはしないで欲しいですね(^^;今後、気まずくなりますし・・・。

でも、SRBって軽さゆえに地面効果が大きいんですよね。自分も峡小着陸で片足分ズレて、そのままストーン(しかも地上高1.5~6m)ということが何度かありましたので、難しいですよね。でも、離陸練習なら、すぐエンコンを最スローにすれば、無傷なんてこともあると思いますが、最初は難しいですよね。

確かに慣れてしまうと、GP50機の方が離着陸時は安定していると思います。が、やはり、大きさの違いは大きいですし、コケた時の出費を考えれば、手軽なSRBが良いのかもしれません。自分に向って来てもまず怪我をすることもないですし、殆どの場合、メインローターとテールローターの交換で済むのでお財布にも優しいです。返ってある程度慣れた人の方が無茶をして大きく壊すことが多い気がするのは自分だけでしょうか(^^;;;

そうそう、土曜日にSRBのキャノピー&メインローターを貰いに行ったところ、フタバの新しいカタログが出たということで貰ってきました。勿論、FF10もバッチリ載っていますが、その他2.4GHzモデルも含めて発売はいつになるんだろう。今月ももう終わりますよね。7月半ばまで引っ張られちゃうのかな?受信機単体は再入荷していて在庫がありました。それにしても、14ch受信機もさることながら、8chはホントに小さいです。電動には持ってこいってことで、どうせ載せるならとSPボイジャー用に抑えてしまいました。うぉ~また出費が(><)

という訳で、12FGHの入荷待ちの間にいろいろと注文が増えてしまい、入荷時の支払いが恐ろしい状況になりそうです。手付を多めに入れておいて良かったです。結局、合計額は変わらないんですけどね(^^;

GP機は後からジャイロと合わせて導入予定だったため、ジャイロもGY-240からGY-502にグレードアップします。こっちは安い量販店で通販します(^^;でも、プロポセットに入っていたGY-240もGP30以下とEP機用とされている割には、全く問題なく機能してくれて、充分役目は果たしてくれたように思います。

SRBクオークの発展性!? [SRB Quark]

結束バンドを置きに行って耳にしたのですが、SRBクオーク用の格好イイOPボディーを製作しているそうです。それは、スケールボディーではないらしいのですが、いずれは、エアーウルフボディーなんかも出てきそうですね。無理して、XRB用のボディーを買う必要がないってことですね。

さらには、気になっていたサーボの空きコネクターは、可変ピッチ用との推測もされているようですね。この場合、流石に発砲スチレンシート製のローターでは持たないと思いますが、どうなることやらですね。JRならバージョンアップキットで対応なんてこともあると思いますが、ヒロボーさんはどうかなぁ?まぁ、あくまで憶測ですが・・・。

SRBでループやロール、背面飛行の練習が出来たらいいな~なんて思いますが、どうなんですかね?どうにかお願いします。ヒロボーさん!

最近、背面や3D・アクロの練習を始めました。勿論、リアルフライトですけど(^^;;;
だんだんとSPボイジャーで試してみたくなってきました。
デンジャラスな思考になってます。

バッテリーコネクタの修理(SRB) [SRB Quark]

先週の水曜日にクロネコメール便(速達)で発送してから、
本日、ヒロボーさんより連絡がありました。

コネクターは無料らしいのですが、単体では出せないということで
送料と工賃を合わせて1,650円(だったかな)で治るそうです。
宅急便で送るとして、工賃が約1,000円ですか(^^;

模型屋さんが問い合わせた時と違う反応ですね(^^;
たかだかコネクターと考えると、ちょっとお高いですが、
まぁ良心的なお値段と言ってもいいのかな?

まぁ、明日には戻ってくると思われますので良かった^^
でも、スペアがいる程、飛ばしてねぇ~!!(滝汗)

ヒロボーさん的には、危険なのでコネクター単体では
出さないという話を模型屋さんにはしていたらしいのですが、
SPボイジャー用のバッテリーにT型(ディーンズタイプ)コネクターを
半田付けする方が、10倍は危険な気がします。

とりあえず、ご報告まで

バッテリーのゴム留め(SRB) [SRB Quark]

墜落時のバッテリー脱落防止のため、
↓こんな感じで、SRBのバッテリーをゴム留めしています。

P10204620001.JPG
P10204630002.JPG
P10204640003.JPG

バッテリーのホルダー部分が外れてバッテリーが脱落する訳でなく
衝撃でスポっと抜けてしまうようですので、最初は、コネクターで
ぶら下がっている状態でしたが、数回繰り返したら、コネクターも抜けて
バッテリーだけが、脱落するようになってしまいました。
遂には、コネクターが破損してしまったわけですが・・・ご注意下さい。

そう言えば、フタバのHPにFF10の紹介が流れてますね。
商品情報には載っていませんが、フタバUSAでは載っているので
早く載せて欲しいですね。
2.4GHz仕様のT12FGHの出荷も待ち遠しいです。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。