So-net無料ブログ作成
検索選択
Airskipper50 TypeⅡ ブログトップ
前の10件 | -

スパイラルピニオンギヤが・・・ [Airskipper50 TypeⅡ]

クラッチベルですが、少しどころかグラグラしてました(^^;;;

エンジンを降ろしてオーバーホールしてみることにしました。

スタータカップリング下のスパイラルピニオンギヤの上部が削れて細くなっていました。

本来は、ネジロック剤で留まっているはずなのですが、外れて擦れてしまったようです(><)

しかも、どこにも在庫がないっぽいです。今月末には入荷するらしいですが・・・

securedownload1.jpg

純正のメインギヤとピニオンは、使ったことがなかったので、当座は純正ギヤにします。

というわけで、テールは、スパイラルのままですが、メインギヤは純正の平歯車という絵に(^^;;;

でも、言わなければ分からないカモ・・・ギヤ比が変わるので、GY-701の設定を変えないと・・・

securedownload.jpg

エンジンも降ろしたので拭き拭きして、綺麗になりました。

エンジン機って手間が掛かりますが、やっぱり、メンテも楽しいですね。

オーバーホールしていると「また落としたの?」と言われるのが鬱陶しいですが(^^;;;

securedownload2.jpg

久々のアイドルアップ [Airskipper50 TypeⅡ]

今日は、年が明けてから、今年一の好天でしたね。
きっと、成人式を迎える若者達の日頃の心掛けが良かったお陰でしょうか(^o^)

ってなワケで、お昼前に飛行場に顔を出してみると、
メンバーが集まっていたので、年末から車に載せっ放しの
ヘリを降ろして、さぁ飛ばそうと思ったら、エンジンが掛からない(><)
ポケットブースーターの電池切れか?と思い、借りてきましたが掛からない。

プラグから出ているブースターコードが外れているのかと思いきや、
ポケットブースターを差すダミープラグに差さっているコードが抜けました(^^;

仕方が無いので、キャノピーを外して、直接プラグにポケットコードを差して
エンジンを掛けました。よく考えたら、抜けたコードでも始動はできるんですよね(^^;
1フライトして、帰って修理してから出直すことに・・・意外と簡単に直りました。

お昼を食べて、ポケットブースターと送受信機のバッテリーを充電して出発。
午後は、晴天は変わらないものの、若干ひんやりして来ました。

合計で5~6フライトしたと思います。
最後の2フライトは、久々にアイドルアップを入れてみました。
ループ、ロール、縦と横のフリップ・・・この程度しかできませんが(^^;;;

ビビリまくって、マイナスピッチ入れすぎで、ダメダメでしたが、
ローターが十二分に回っていると、安心して回せますね。

日も落ちてきたので、店仕舞と思いきや、スターターシャフトが外れません。
ちょっとずつ回して、何とか外したら、樹脂の欠片がポロっと落ちました。
ワンウェイベアリングのインナーレースの破片でした(><)
ベアリングシャフトも1本脱落・・・でも、55エンジンは、普通に回せます。

調べたところ、ワンウェイハウジングのみが補修部品で出ているそうなので
早速、模型屋さんに発注掛けました。

今日は、機体以外の小物が壊れる日みたいですね(^^;;;

SuperVoyagerE [Airskipper50 TypeⅡ]

FBL化したものの、やっぱり、パワー不足は否めませんねぇ。
T-REX500は標準で6セルですので、やっぱり、6セル化ですかね?
暫くは、FBLの調整を兼ねて、まったり飛ばしますか・・・

3セルの時は、ともかく軽量化を図りました。
バッテリーマウントに穴を空けてまで・・・(^^;;;
何とかフリップはできましたが、ローターの回転落ちが激しく
無理にピッチを入れて墜落したこともありました(^^;;;
下手糞なのも原因だとは思いますが・・・

4セル化したものの、思いの外、パワーアップには繋がりませんでした(><)
ヘッドやテールの金属化、バッテリーも4セル同容量ですから重量増えてますね。
やっぱり、3~4セル仕様は入門機なのでしょうね。

しかも、3セルから6セルへ一気にコンバージョンするキットも出てませんので、
バラで揃えるか4セルにコンバートしてから6セルコンバートと考えると
3セル機をドナドナして、6セル機に乗り換える方が現実的なんですよね(^^;

まぁ、ここまで来たら、行くところまで行くしかないですね(^^;;;

クリスマスは、ヘリ三昧・・・ [Airskipper50 TypeⅡ]

土日は、クリスマスも関係なく、ヘリを飛ばしてました(^^;;;

NCM_0007.JPG

土曜日は、午後から2時間ほどで6~7タンク飛ばして、感を取り戻した気が・・・
1人だったので、自分にとっては飛ばしまくった感じです(^^;;;
それにしても、1人は寂しいですね(><)

日曜日は、午前中に呼び出しがあったので飛行場を覗きに、その後、午後から2タンクほど。
パドルをカーボンにして、ウェイトをいっぱいまで外につけたんですが、それでも機敏に・・・戻します。
急に突風が吹いて、気温が一気に低下、雪がぱらつく始末で、緊急終了(^^;;;

今年は、これで飛ばし収めナノかな?
3月11日の地震から自粛もしましたが、今年も4L缶で3缶くらいしか飛ばしてないと思います(^^;;;
来年こそは、もっと飛ばして、上手くなりたいな~。

久々の飛行場 [Airskipper50 TypeⅡ]

本日は、クオークを除く、全てのヘリを持参しました。
主力のエアスキT2を始め、SPボイジャーE、最新鋭のSoroPro180、miniTitan、の計4機です。
miniTitanですが、以前、ヘリの世界に引きずり込んだOさんが、数年放置し、やっぱりやらないから
あげると言われたため、数年ぶりのフライトをしてきました。

久々のフライトなので、大人しく飛ばしてきましたが、最近、近隣への迷惑も考慮して、
3Dフライトが禁止となり、メンバーの減少でどうしようか?なんて話もしつつのフライトでした。
ひと時の急増を考えると、少人数の方が周りのバッシングも少なくて良いのかもという結論に。

SoloPro180 3Dも修理・調整が終わり、やっとこさ本領発揮できました。
が、小さいし速いし・・・目が追いつきましぇん。バックフリップも出来ましたが、何時墜落するの
かヒヤヒヤな位ですね。やっぱり、上級者向きで、あんまりお奨めできない一品ですね(^^;;;

そういえば、ちょっと前に、SV用のバーレスヘッドが発売されましたね。
ヘッドよりも、3軸ジャイロ&受信機が高いので、手が出ませんが・・・やってみたい(^^;

と、近況報告でした。

FUN TECH FT-50~55TYPE-Xマフラー [Airskipper50 TypeⅡ]

いろいろあって、結局ファンテックのTYPE-Xマフラーになりました^^

HN-50TYPE-Fと並べてみました。
太さは、どちらも45mmですが、長さが長くなってます。

IMG_0298.jpg

装着した感じは、こんな感じです。

IMG_0306.jpg

↓SDXですが、こんな音になるみたいですね。楽しみぃ~。


OS 55HZ ブレークイン [Airskipper50 TypeⅡ]

今日は、残りの草刈と55HZのシェイクダウンをしてきました。

草刈の方は、トラクターで耕された部分を除いて完了しました。
でも、この時期は、あっという間に伸びるんですよねぇ~(><)

OS MAX-55HZ HYPERに載せ替えてからの初フライトということで
マニュアル通り、ニードルをメイン・サブ共に1+3/4でエンジン始動
しかし、ポケットブースターを抜くとストンと止まってしまいます。

仕方なく、回転を上げてからポケットブースターを外してフライト・・・
回転も上がらず、弱々しいホバリングでした。

3フライト目に回転を上げてもポケットブースターを抜くとエンストを
繰り返すようになり、スローバルブを弄ってみましたが変化なし。

初対面のベテランSさんが、(燃料)呑んでるねぇ~チューブ摘んでみてと
見てくれました。どうやらマフラーの中に燃料が溜まっていたようです。

Sさんが見てくれて、マフラーからは濃い煙が噴出し燃料がポタポタと・・・
回転も充分上がりました。Sさんありがとうございます。

ニードルを開いていますが、充分なパワーが出てます。
流石は55エンジンということなのでしょうか?

ただ、パドルをJR純正カーボンにしたせいか、やっぱり舵角が大きく
ちょっと飛ばしにくいので、フリップもしませんので純正に戻してみます。

OS MAX-55HZ HYPER [Airskipper50 TypeⅡ]

台風で飛ばせないということもあり、
今更ですが、エンジンを 50 から 55 に変更しました。

IMG_0239.jpg

ニードルが、メインと中速の2本になったため調整が楽らしいですね。
今までは、ニードルコンを付けていましたが、ニードルレバーに変更しました。

IMG_0241.jpg

青ヘッドから黒ヘッドになりちょっと地味な感じですが、
ファンカバーで見えないので、関係ないですが・・・。


マフラーが届いていないため、NH-50TYPE-Fをそのまま付けています。
ファンテックのTYPE-Xマフラーを注文しましたが、どうも入荷未定のようで、
今回は、定評のあるハットリのマフラー(F3C仕様)にする予定です。

さて、どんな感じなんでしょうね。楽しみです。

マストベアリングのガタ [Airskipper50 TypeⅡ]

本日、1本ですが、テストフライトをしてきました。
ホバスロットルが若干高めでしたが、パドルウェイトの装着で 安定感は増しました。

ただ、マストが何だか怪しい・・・
帰ってから、ヘッドを外してみましたが、マスト自体は微妙な曲がりも無いようですが、
いろいろと確認したところ、マスト単体でベアリングに差してみたところ、ゴリゴリ感が・・・
一番上のベアリングが怪しかったので外して、再度、残りのベアリングをチェック
問題なさそうなので、一番上のベアリングのみ純正に交換しました。
一番上のベアは、ガタも出てました(^^;

2011070718090000.jpg

最初から、K&Sのマストベアリングケース使ってますので、純正は新品です。
中は、見えないので、見た目はドノーマルですねぇ^^
だんだんと、純正パーツに戻ってます(><)


備忘録 [Airskipper50 TypeⅡ]

2日(土)3(日)と飛行場に行きましたがかなりの風が吹いてました。
上空を流してみて分かったんですが、向かい風方向になると
ノーズダイブするので修正すると、波打ったようになります(><)

ジグソーのGP4のせいなのか?パドルが軽いせいなのか?
ついでに、スロットルも渋くなってます(^^;

とりあえずは、ローターをファンテックに変更して、パドルウェイトを装着。
スロットルもキャブの分解清掃と再調整をしてみました。

D/RとEXPも0にして、調整しなおして見ます。
前の10件 | - Airskipper50 TypeⅡ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。