So-net無料ブログ作成

ラジコンヘリ [EOS 5DMarkIII]

5D3で初ラジコンヘリ撮影してみました。
レンズは、70‐200 F2.8 IS2 USM やっぱりイイですね。
でも・・・風が強かったので、PLフィルターに排気オイルがポツポツと(><)
ラジコン飛行機も撮ってみたいですね。

↓私の愛機ですが、飛んでいるところを撮れないのが悲しすぃ~。
_E3A8959.jpg

↓ガソリンエンジン仕様の90機(フレイヤ)です。
_E3A8955.jpg

↓やっぱり、スケール機は見栄えがイイですが、この時には日が落ち始めていたので・・・
_E3A8982.jpg

ハクバ アタッチメントストラップ(カーブ) [Camera]

カメラのストラップを新調しましたv(^^)

知人から頂いた“EOSストラップ PROFESSIONAL VERSION”を使っていましたがどうにも使い難く、せっかくなので、取り外しの出来るタイプにしました。

三脚を使う時にも便利だそうですし、Rストラップを付ける時にもストラップを外す手間がないのがいいですね。

OPTECHにしようかとも思ったのですが、少々値段の安かったハクバにしました。

↓普通に付けたところです
IMG_0076.jpg

↓バックル部分です
IMG_0077.jpg

↓ショルダー部を外して、ワンハンドストラップ風に・・・
IMG_0075.jpg

↓ショルダー部の内側です。申し訳程度にシリコンが(^^;
IMG_0080.jpg

↓腕に巻く時はネジって付けるとGoodです
IMG_0082.jpg

大凧あげ祭り [日記・雑記]

毎年恒例の地元の祭りに参加してきました。

流石に今日は、携帯カメラでした(^^;;;

でも、液晶画面が良く見えないので、テキトーです(><)

↓大凧の糸目取、この作業で凧があがるかどうかを左右します。
1367571285506.jpg

↓百畳敷きの大凧の飛翔は雄大ですね。
1367571157597.jpg

↓コチラは小凧です。
1367571207727.jpg

↓最近の携帯はよく写りますね(^^;;;
1367571197432.jpg

miniITXの筈が... [PC・周辺機器]

会社のWinXP仕様のiMACがお亡くなりになり、PCを組みました。
All in One PCの欠点は、壊れたらモニターも無くなるところですね(^^;

今回は、Micro ATX 規格よりも小さい mini ITX にした筈なのですが...
スリムケースを半分に折ったような大きさになってしまいました(^^;;;

構成は、こんな感じです。

CPU:intel Celeron G1610 BOX(1155/2.6MHz/2M/C2/T2)
MB:ASUS P8H77-I(H77 1155 mITX DR3)
HDD:Seagate ST1000DM003 (SATA3 1TB 7200rpm 64MB N)
メモリ:8GB(ADTAD 3U1600C4G11-DRH/DDR3 PC3-12800 4GBx2)
電源:HEC HEC-550TB-2WK(ATX550W 80+B)
ケース:CoolerMaster RC-120A-KKN1-JP(Elite120 Mini-ITX 黒)
モニタ:MITSUBISHI RDT222WLM-A(BK/21.5”W 黒 1D1A1H/LED)
OS:Windows7 Home Premium(64bit)
GB:ASUS GTX650-DCT-1GD5

当初は、グラフィックボードは載せない予定でしたが、CPUをケチったので、
写真管理やちょっとした動画編集が厳しいため、追加することにしました。

それでも、Celeron G1610 のコスパは、すごいですね。
グラボを積んだ後もそうですが、積む前でもそれなりに頑張っていました。

↓Windowsエクスペリエンス インデックスの変化は、こんな感じです。
キャプチャ.JPG

↓グラボ以外にもSSDやHDDの増設の余地はあります。
IMG_0070.jpg

IMG_0072.jpg

IMG_0071.jpg

IMG_0073.jpg

作画機能 [EOS 5DMarkIII]

5DMarkIIIの内臓機能に作画機能というのがありました。
導入前から興味深々でしたので、早速使ってみました!


まずは、HDR(ハイダイナミックレンジモード)です。
今回は、3枚の設定で連射し、これを元にDPP(DigitalPhotoProfessional)で合成してみました。

↓これが元にした3枚の写真です。
2013 04 26 キャプチャ.JPG

↓これが合成結果(左から、ナチュラル・グラフィック・絵画・油彩・ビンテージ)です。
2013 04 26 キャプチャ(HDR).JPG


続いて、多重撮影モードです。
今回は、通常撮影の写真とピントをボカした写真で合成してみました。

↓これが元にした2枚の写真です。
2013 04 26 原画.JPG

↓これが合成結果(多重加算・多重加算平均・多重比較明・多重比較暗)です。
2013 04 26 キャプチャ(多重).JPG

多重撮影では、連射を優先にしてカメラで合成する時は、前に撮った写真が薄っすら表示されるので、使い方いろいろですね。


練習を重ねて、実践で使ってみたい機能ですね。

EOS 5D Mark III ファームウエアアップデート [Camera]

昨日、5D3のファームアップデートが公開されました。
私には関係ありませんが、とりあえずアップデート(^^;;;

http://cweb.canon.jp/eos/lineup/5dmk3/info/firmware/index.html

キャプチャ.JPG
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。