So-net無料ブログ作成

カメラバッグ [Camera]

EF70-200F2.8L ISⅡ USM を導入して、困ったことがあります。
それは、愛用のカメラバックに入れるといっぱいいっぱいで他に何も入らなくなることです。
ということで、昨年末の話ですが、カメラバッグを新調しました(^^)

いろいろ迷った結果、エツミのE-4188 トゥルーリーフィールドザックにしました。

4975981418891.jpg

お値段の割に収納力は、なかなかのものです。
仕切りも使い勝手がよく、クッションもしっかりしているように思います。
バッテリーグリップを付けると出っ張るもののジッパーはちゃんと閉まります。
少ないものの手持ちの機材を全部収納できました^^

 ・ 7D+バッテリーグリップ
 ・ EF70-200F2.8L
 ・ EF-S10-22F3.5-4.5
 ・ EF-S18-200F3.5-5.6IS
 ・ スピードライト430EXⅡ
 ・ スピードライトブラケット
 ・ 他小物

↓詳細はコチラ(PDF)
http://www.etsumi.co.jp/catalog/pdf/E-4188.pdf



その他、先日こんなものも・・・
Lowepro トップローダープロ 75AW ブラック(並行輸入品)

41kNiv5bUkL.jpg

アマ〇ンで購入しました。

こっちは、7D+バッテリーグリップ+70-200F2.8でピッタリでした。
付いている仕切りもレンズが太過ぎて使わなくていい感じです。
18-200と10-22は、どちらかを装着した状態で、少し飛び出しますが、
間に仕切りを1枚入れて何とかジッパーが閉まる感じです。
レンズ1本でフラフラしたい時は、便利ですね。

若者は選挙に行かないせいで、〇千万円も損している!? [日記・雑記]

↓こんな講演会に参加する機会をいただきましました。

公益社団法人春日部青年会議所 3月例会
「若者は選挙に行かないせいで、〇千万円も損している!?」
~恋愛学から見た政治リテラシー養成講座~

講師は、聞き覚えのない早稲田大学国際教養学部 森川友義教授でしたが、

CXの「結婚しない」の脚本監修をされた先生だったんですね...

更には、小市慢太郎さんが演じていた谷川教授のモデルなんだそうです。

事前に知っていたら、会場へ向かう足ももっと軽かった筈、調査不足でした。


それにしても〇千万円損するというのは大袈裟?と思いましたが、

4年ほど前で4千万円だったのが、今では1億円損しているとのこと...

日本という括りで見ると、今生まれた赤ちゃんが、

既に5千万円の借金を背負っているそうです。

国債の返済をしているのは、私たち国民ですからねぇ。

これ以上、国債を増やすと自分の子どもに迷惑が掛かるんですね。

自分、子ども居ませんけど(^^;;;

何とも興味深いというか、講演テーマに反して危機感を煽られました。


高齢化が叫ばれる昨今、更に若者の政治への興味が薄れ、

若者の投票率が低下していますよね。

それって、単純に政治に関わらないだけでなく、

政治家の顧客リストから外れることを意味するようです。

新規開拓も必要ですが、手っ取り早く票を稼ごうと思ったら、

まずは、需要の高い年齢層向けの政策を打ち出しますよね。


選挙に行かないのは、単純に選挙権を放棄するだけではなく、

自分たちの年齢層向けの政治も放棄することになるんですね...


更には、こんな話もされていました。

政治のことが分からない、立候補者のことを知らない。

そんなのは無責任だから選挙に行かない。

そんな人は、鉛筆をコロがして投票すれば良いそうです。

また、小選挙区と比例代表で政党を変えれば良いそうです。

そうすることで、選挙に対する影響が少なくなるとか...


それにマニフェストを熟知しても、守られる保証はないですからね。

どんなに良い政策でも、痛みが大きいなんてこともあると思います。


悲しいですが、数の問題なんですね。

若者向けの政策を打ち出して、惨敗なんてケースも良く聞きます。

若者の投票率が上がれば、若者向けの政策が打ち出されるってことですね。


なんてことを恋愛学と絡めながら、お話いただけました。

2回目のスターター故障 [自動車]

25~26日と愛車を車検に出していました。

返ってきて、移動のため、エンジンをかけたところクランキングが可笑しい(><)

キーを回してワンテンポ遅れてセルが回りだし、クランキングも明らかに長い・・・

バッテリーは、昨年、パナのブルーバッテリーに代えたばかりですが、とりあえずチェック!!

問題なし・・・やっぱり、スターターかな?

そんなことを思いながらも、乗っていたところ、とうとうエンジン始動不能に陥りました(><)

車屋さんに連絡して取りに来ていただくことになりましたが、エンジンは掛けておいて下さいとのこと・・・

従業員さんに手伝ってもらい、必死にPITまで押してリフトアップ。

スターターを叩きながらようやく始動・・・

平成18年に1度交換しているので2回目、約6年サイクルですね(ボソッ)
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。