So-net無料ブログ作成

miniITXの筈が... [PC・周辺機器]

会社のWinXP仕様のiMACがお亡くなりになり、PCを組みました。
All in One PCの欠点は、壊れたらモニターも無くなるところですね(^^;

今回は、Micro ATX 規格よりも小さい mini ITX にした筈なのですが...
スリムケースを半分に折ったような大きさになってしまいました(^^;;;

構成は、こんな感じです。

CPU:intel Celeron G1610 BOX(1155/2.6MHz/2M/C2/T2)
MB:ASUS P8H77-I(H77 1155 mITX DR3)
HDD:Seagate ST1000DM003 (SATA3 1TB 7200rpm 64MB N)
メモリ:8GB(ADTAD 3U1600C4G11-DRH/DDR3 PC3-12800 4GBx2)
電源:HEC HEC-550TB-2WK(ATX550W 80+B)
ケース:CoolerMaster RC-120A-KKN1-JP(Elite120 Mini-ITX 黒)
モニタ:MITSUBISHI RDT222WLM-A(BK/21.5”W 黒 1D1A1H/LED)
OS:Windows7 Home Premium(64bit)
GB:ASUS GTX650-DCT-1GD5

当初は、グラフィックボードは載せない予定でしたが、CPUをケチったので、
写真管理やちょっとした動画編集が厳しいため、追加することにしました。

それでも、Celeron G1610 のコスパは、すごいですね。
グラボを積んだ後もそうですが、積む前でもそれなりに頑張っていました。

↓Windowsエクスペリエンス インデックスの変化は、こんな感じです。
キャプチャ.JPG

↓グラボ以外にもSSDやHDDの増設の余地はあります。
IMG_0070.jpg

IMG_0072.jpg

IMG_0071.jpg

IMG_0073.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。